愛知・名古屋の放置バイクを法令に従い撤去・処分

HOME ≫ 放置バイク撤去

長年放置の迷惑バイクを解決します!

駐輪場などの管理地や私有地に所有者が不明なバイクが何カ月も放置されてお困りではないでしょうか?
管理地や私有地に捨てられてしまった放置バイクは盗難車や事件性の可能性がない限り警察では民事不介入のため対応していただけません。
営業妨害にもなっている迷惑な放置バイクを「放置車両撤去センター」と一緒に解決していきます。

放置バイク撤去までの流れ

放置バイク撤去

ご依頼者様に「警察への確認」および 「撤去の準備」を行っていただく事で、撤去を行うことができます。


条件

●10台~ : 完全無料
●6台~9台 : 1台5,500円(税込)の手数料
●1台~5台 : 1台11,000円(税込)の手数料


キャンセルについて

原則は予約後のキャンセルは無しでお願い致します。
予約後に所有者が車両を移動している場合もあります。
引取日時の事前に必ず現場を確認をするよう、ご協力をお願い致します。
当日現地まで出張して車両がない場合は空荷で帰社しなくてはなりません。
その場合は諸経費として一律33,000円(税込)をご請求いたしますのでご了承ください。

放置バイク撤去 Q&A

手数料とは何ですか?

手数料は回収したオートバイを輸出や資源再生するために部品を取り外したりするための作業費となります。

領収証は発行できますか?

手数料が必要な場合は全て請求書を発行します。
振り込みの際の明細が領収証と代わりとなりますのでご了承ください。

電気バイクや原型のない二輪も対応はできますか?

もちろん対応可能です。
欠品箇所が多いバイクは他社では対応できないことが多いですが弊社は対応可能です。

1台からでも大丈夫ですか?

放置バイクは1台から対応可能となりますが手数料が必要となります。
・1台~5台→1台11,000円(税込)の手数料
・6台~9台→1台5,500円(税込)の手数料
・10台~完全無料

ナンバーのないバイクで警察の照会ができない・・・

バイクには車体番号がフレームに刻印されています。
ナンバーが無い場合でも確認できますのでお気軽にご相談ください。

その他Q&A

放置自動車、バイク、自転車 撤去・処分対応エリア

〇尾張地方
名古屋市・一宮市・瀬戸市・春日井市・犬山市・江南市・小牧市・稲沢市・尾張旭市・岩倉市・豊明市・日進市・清須市・北名古屋市・長久手市・東郷町・豊山町・大口町・扶桑町・津島市・愛西市・弥富市・あま市・大治町・蟹江町・飛島村・半田市・常滑市・東海市・大府市・知多市・阿久比町・東浦町・南知多町・美浜町・武豊町

○三河地方
岡崎市・碧南市・刈谷市・豊田市・安城市・西尾市・知立市・高浜市・みよし市・幸田町・豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・設楽町・東栄町・豊根村

〇その他愛知県エリア全域

TOPに戻る